あなたはどんな肌質?

男性でも人によって肌質は異なるもの。 自分の肌質を理解し、それに合わせたケアをしなければ肌が綺麗になることはありません。 自分の肌がどのタイプなのかを診断してみましょう。

夕方にかけてベタつく

1.昼から夕方ごろになると顔のベタつきが目立つ

肌の乾燥

2.肌がカサカサしている

カミソリ負け

3.カミソリ負けや肌荒れがよく起こる

風呂上がりにベタつく

4.普段はベタつきを感じるが、お風呂上がりは肌が突っ張る

1のタイプの人は脂性肌です。

皮脂の分泌量が多く、ベタつきやテカりが目立ちやすいのが特徴です。 このタイプの人は、皮脂をエサにして繁殖してしまうアクネ菌の影響でニキビが発生してしまいやすいことや、皮脂による臭い、毛穴の開きや汚れなどの肌トラブルが発生してしまいやすいのが特徴もあります。 これらの肌トラブルは見た目への影響が大きいため、適切なケアを行わなければ、清潔感のない肌になってしまいます。

脂性肌に必要なスキンケア

脂性肌をケアするのに重要なのが、1日で分泌された余分な皮脂をその日のうちにしっかりと洗い落とすことです。 余分な皮脂が残ってしまうと、皮脂が酸化してしまい、刺激性の強い過酸化脂質へと変化してしまいます。 放置してしまうと臭いや、肌へのダメージの原因となってしまうので、必ずその日のうち洗顔で洗い流すようにしましょう。

2のタイプの人は乾燥肌です。

肌の水分量が少なく、水分を肌に保つ能力も低下してしまっているため、肌が硬くカサカサになってしまうのが特徴です。 このタイプの人は、水分を失うことによってシワやたるみなど、見た目の老化が人よりも早く起こってしまったり、表面の角質層がポロポロと剥がれ落ちてしまい、顔が粉をふいたような状態になってしまうような特徴もあります。 全ての肌トラブルは乾燥肌が原因だと言われているため、正しいケアを行わなければ様々な肌トラブルに悩まされるリスクが高くなってしまいます。

乾燥肌に必要なスキンケア

乾燥肌をケアする上で基本になるのが、保湿ケアです。 水分を失っている肌にスキンケアアイテムによって水分を補ってあげること、水分の蒸発を防いであげることによって肌が潤いを取り戻すことができます。 水分が失われた状態の肌は外部からの刺激に過剰な反応を示すようになってしまいます。 この状態になってしまうと肌荒れや吹き出物など様々な肌トラブルが多発するようになるので要注意です。 肌の突っ張りなど、肌の乾燥を感じた時はすぐに保湿ケアに取り組むことを心がけましょう。

3のタイプの人は敏感肌です。

肌がデリケートな状態になっており、外部から刺激を受けると肌がすぐに傷ついてしまい、ヒリヒリとした痛みを感じたり、肌荒れを起こしてしまうのが特徴です。 このタイプの人は、生まれつき肌が弱い人や、生活習慣が乱れていることによって肌が弱くなっていることが原因で、常に肌を保護しておかなければすぐに炎症を起こしてしまい、なかなか改善が難しいといった特徴もあります。

敏感肌に必要なスキンケア

敏感肌をケアする上では、肌を外部の刺激から守ることと、シンプルな成分で保護することの2つがポイントになります。 まず、外部からの刺激から敏感な状態の肌を守らなければ、肌は炎症を起こし続け、治りが非常に遅くなります。 次に、いくら肌にいい成分であっても、肌に普通の人には影響がないレベルの刺激を与える成分はたくさんあります。 敏感肌の人には、少しの刺激であっても肌が炎症を起こしてしまうリスクが高くなってしまうため、配合されている成分が少なく、敏感肌向けに作られているものでなければ、肌荒れが起こってしまう可能性があります。 敏感肌の場合は、健康的な生活習慣を送り続けることによって、自然に症状が改善することも多いため、生活習慣が乱れている人は、そこから見直すことをオススメします。

4のタイプの人はインナードライ肌です。

乾燥肌と脂性肌両方の性質を持っており、全ての肌トラブルが起こってしまいやすい肌質になります。 このインナードライ肌の性質を持つ男性は非常に多く、脂性肌だと自分では思っていたが、実はインナードライ肌だったということはよくあります。 余計な皮脂を落とすことだけに注目してしまい、肌の乾燥がより悪化してしまうケースが多いため、スキンケアに取り組む際には脂性肌と乾燥肌、両方をケアすることがポイントになります。

インナードライ肌に必要なスキンケア

インナードライ肌には皮脂を落とす洗顔と、乾燥した肌に潤いを与える保湿ケアの両方を必ず行う必要があります。 余分な皮脂を洗顔で取り除くだけでは、皮脂が不足していると肌が勘違いをしてしまい、余計に皮脂を分泌してしまうようになります。 さらに洗顔をすることによって水分が失われてしまうため、乾燥肌の症状が悪化してしまい、脂性肌と乾燥肌両方の症状が悪化してしまうようになります。 洗顔で余分な皮脂を落とした後は、肌に充分な潤いを与えて、必ず保湿ケアを行うようにしましょう。

ALL IN ONE GEL

オールインワンジェル

BALIO

バーリオ

日本で生まれた成分への
徹底的なこだわり

50ml ¥7,980

バーリオ