モテない男は知らないだけ!モテる男だけが密かに努力していること!

モテる男性とモテない男性の違いとは

モテる男性とモテない男性の差はどこから生まれているのかを考えたことはありますか?

よく挙げられるものには「イケメン」であることであったり、性格の良さ、お金持ちなど誰でも思いつくようなわかりやすいものがあります。

しかし自分から見て、これらの基準を満たしていてカッコいいなと思う男性が全然モテていなかったり、逆にそれほど魅力を感じない男性がすごくモテていることは非常によくありますよね。

これは女性が男性を恋愛対象として魅力を感じるときは、男性の視点とは異なる目線で相手を見ているため、どうしてもモテる男性像に男女間で「ズレ」が生まれてしまうのです。

そこで本記事では、女性から見て魅力的なモテる男性と、モテない男性の差について詳しく解説していきます。

メンズコスメの詳細ページへ

イケメンは有利だが必須条件ではない

イケメンはモテる!
そう思ってる方がほとんどだと思います。

イケメンであることはもちろん一般的な男性よりもモテますし、はっきりとしたわかりやすい武器になります。

しかし、冷静に周りを見てみるとイケメンでもずっと彼女がいない男性や
イケメンでもあまりモテない男性も身近にいるのではないでしょうか?

つまりイケメンだったら誰であっても「モテる」ということにはならないのです。

人間には1ついい部分を見つけてしまうと、他の部分も優れていると勝手に思い込んでしまう心理が働きます。

そのため、イケメンであればあるほどコミュニケーション能力や性格などに求められるレベルも自然と高くなってしまうのです。

外見だけ良くても、内面が魅力的でなければ大きく期待を裏切ってしまうことになり、モテないイケメンとなってしまうのです。
「ギャップ萌え」なんて言葉がありますが、イケメンほど入り口の印象が良いため、非常に残念な内面をしていると、逆にがっかり度はより一層感じてしまいます。

そのためモテる男性とモテない男性の差は、単純に「顔の違い」だけでは決してないのです。

顔が良いことは良い印象を与えやすいポイントにはなりますが、話しかけられやすいというメリットはあっても、モテるという点においては顔がすべてではありません。

顔がすべてであれば美女と野獣カップルと呼ばれるような、カップルは誕生しないはずですよね?

モテる男に共通する外見とは

モテる男の外見

外見だけがモテる条件ではないと説明しましたが、外見は人の印象を決めるうえで非常に大きな要素です。

外見は顔だけではありません。もっと俯瞰して自分を見てみると、服装や髪型、身に着けているアクセサリーなどの身だしなみと呼ばれるものも外見の一部です。身だしなみは相手の印象に残る大きな要素です。

身だしなみを整えて「清潔感のある見た目」を演出することは、誰にでもできることであり、最近ではビジネスマナーとしても当たり前のスキルとして求められるようになっています。

きれいなスーツを着こなしている男性と、しわくちゃなスーツを着ている男性であれば、一般的に前者のほうが当然仕事ができるような印象を持ちますよね。

また、女性が男性の外見に求めることの1位に毎回挙げられているのも「清潔感」です。

つまり、恋愛においても清潔感のある見た目を演出するのは必須スキルとなっているのです。

清潔感のあるモテる外見は誰でも作れる

女性からモテる外見を作るためには「清潔感のある見た目」を作るだけで良いので、誰にとっても難しいものではありません。

清潔感と聞くと難しそうな印象を持ってしまいますが、要は身だしなみを整えるだけです。

ハイレベルなオシャレもセンスも必要ありません。

とにかく細かい部分まで気を付けてどれくらい清潔感を出せるかが重要になります。

モテる男の服装は清潔感とサイズ感が命

清潔感でかなり重要な部分を占めるのが服装です。

イメージでは雑誌に載っているような最近のファッションをしっかり抑えて、なかなかのお値段のハイブランドの服を着ないといけないイメージがありますが、決してそうではありません。

清潔感のある服装とは

・汚れていないこと
・シワがなくピシッとしていること
・傷んでいないこと

この3つさえ抑えていれば、よほど奇抜な組み合わせでない限り問題はありません。

そこに加えて、サイズ感も体型に合わせたもの選ぶことが出来れば完璧です。

男性の服装がダサくなってしまう原因のほとんどが、体系と服のサイズ感があっていないことです。

特に太ったりしてしまうと、服がぴちぴちになってしまったり、体系を隠すために大きいダボダボの服を来てしまいがちです。

自分の体型に合わないサイズの服を選んでしまい、印象がオジサンっぽくなってしまうのです。

いつも選んでしまう服より「ワンサイズ小さいもの」を試着してみたり、雑誌でアイテム単品を見るのではなく、モデルさんの全体像を見て体型に合うサイズの感覚をつかみましょう。

柄のインパクトが強いものや、色の組み合わせについては徐々につかんでいくものなので、最初はショップスタッフに相談して選んだほうが無難かもしれません。

ショップのスタッフさんに聞くことは決して恥ずかしいことではないので、
気軽に相談してみましょう。
おしゃれのプロの店員さんならきっといいアドバイスをくれるはずです。

しかし、ここ最近の流行は「ノームコア」などシンプルなスタイルが主流になっており、一部では今後シンプルなスタイルから大幅に外れるブームは起こりにくいのではないかとまで言われることもあるため、服の選び方は以前と比べると簡単になっていると言えます。

また男性はこだわりが強い為、1つのアイテムに集中してしまい、全体像をイメージすることを忘れてしまって、買い物に失敗することが多いので、常に「サイズ感」と「自分の持っている服との組み合わせ」を頭の中でイメージするようにしましょう。

試着しているときに、一度自分がどう見られているのかを冷静に考えてみるのも大事かもしれません。

とはいえ自分でファッションの流行を勉強するなど感覚を高めるような努力も必要です。

髪型はこまめに整えて清潔感を演出

モテる男の髪型

清潔感を出すための髪型はショートヘアが一番効果的です。

「しっかりとスタイリングすること」「こまめにメンテナンスにいくこと」を欠かさずに行えば、清潔でさわやかな印象を与える髪型になります。

前髪をあげることやツーブロックにすることで、よりスッキリとして、メリハリをつけることが出来るのでおススメです。

どのような髪型が良いかわからなければ、美容師の人に相談してみるのも良いです。
自分の顔の形やか頭の形から似合いやすい髪型を提案してくれます。

ショートカットが似合わないと感じる人や苦手な人は、ショートスタイルでなくても、伸ばしっぱなしのボサボサの髪でなければ清潔感は出せます。

目が前髪で隠れていないことや、バサバサで広がったりしていなければ、スタイリングで清潔感を出すことが出来ます。

乾かしただけで何もしていない髪型よりも、スタイリングして整った髪型のほうが圧倒的に清潔感のある見た目になります。

見た目が大事な芸能人が髪型をセットしているのは、やはりしっかりスタイリングをして、清潔な印象を与えるためにみんな髪型をセットしています。

前髪を上げて、おでこを出していると、誠実さを感じやすいように、ショートカットの方が清潔感を出しやすいため、楽をして、さわやかな清潔感を出すにはショートスタイルがおすすめです。

男性は1か月~2か月に1回はカットして整えておかないと、すぐにボサボサになってしまうので、美容院でキレイにしましょう。

スキンケアでモテ肌はもう当たり前

モテる男性に肌が汚い人は1人もいません。

肌が汚いと不潔な印象を与えるだけでなく、普段からの生活の乱れが身体や体形に現れるため、不摂生なイメージやだらしないイメージを与えてしまいます。

男性の場合は、皮脂が多くベタつきやすいことや、ヒゲソリで毎日肌を傷つけていることもあって、女性よりもニキビや肌荒れ、吹き出物といった肌トラブルが起こりやすい特徴があります。

最近では男性にもキレイさが求められており、女性に人気のある芸能人も「中性的でキレイな顔だちの人」が、昔と比べて圧倒的に増えていることなどでもわかると思います。

男性が肌を清潔に保つためにスキンケアを行うことは、もはや身だしなみとして当たり前のことなのです。

若い時は肌も生き生きしているためあまり意識しませんが、中年男性は脂でベタつき、テカっているのは印象がよくありません。
ベタつき肌は「女性が最も嫌う見た目」の1つです。

また同性である男性から見ても、脂でベタベタの顔をしていたり、肌がカサカサになって粉をふいてしまっている人が、決してモテるとは思いません。

モテる男性になるために「清潔感のある肌作り」は必要不可欠です。

しかし、スキンケアを今まで行っていなかった男性は、肌に関する知識が乏しいため、間違った方法でスキンケアに取り組んでしまうことがよくあります。

間違った方法でスキンケアを行ってしまうと、肌の状態が今よりも悪くなってしまいます。特にスキンケアは今まであまり関心のなかった男性が多いと思いますので、ぜひBALIOをご使用頂き、高品質なメンズスキンケアを体感してください。

メンズコスメの詳細ページへ

モテる男は細かいところに気を配る

爪が伸びすぎていたり、歯磨きが不十分だったり、少し鼻毛が飛び出ているなど、細かい部分の見落としには充分注意しましょう。

女性は男性よりも細かいところまでしっかりと確認しています。
女性が髪を切ったことに触れなくて、怒られた男性も多いのではないでしょうか?

「モテる男」と「モテない男」の外見の差は、ここが出来ているかどうかが大きな差になります。

服装、髪型、肌は、ビジネスの場で「マナー」として求められる部分でもあるため「当たり前に出来ていないといけない要素」であり、細かくてよく見ないとわからないところまで気を遣えている男性は、女性から見ても完璧であり、モテる、魅力的な男性になるのです。

女性が見ている細かい部分の中で、よく話題に上がるのが「手」です。

遺伝的に女性は手を観察する傾向が強いようで、手に対してこだわりのある人が多いようです。
男性の場合は職人さんやスポーツ選手の手のように、ごつごつした手も魅力的ですが、きれいな手に見られるように、メンテナンスは必須です。
ささくれがたくさんできていたり、カサカサの手では魅力も半減です。

常に細かいところまで気を配れるように、1日1度は鏡の前に立って「自分のことを確認をする習慣」を身につけることをおススメします。

外見よりも圧倒的な差がつく内面

モテる男性とモテない男性では「性格」や「考え方」が真逆と言っていいほどの違いがあります。

モテる男性は「ポジティブ」「余裕がある」「大胆な人」が多く、モテない男性には「ネガティブ」「受け身」「真面目すぎる人」が多い特徴があります。

この性格の違いは、行動力の差につながり、女性と出会う機会の差を作ったり、優しい人止まりで終わってしまう人と、自分が望んだ相手と恋人になれる人との違いを生み出したりします。

ドラマで最初は暗い雰囲気の主人公があることをきっかけに、明るくなり人生が変わる物語が多いですが、あれは現実的にもよくある話だと思います。
現実でもよくある話なので共感が得やすく、ドラマになりやすいのだと思います。

いろんなところから世間の女性が求めている男性の内面についてしっかりと知っていきましょう。

「優しい人がタイプ」という女性には要注意

好きなタイプは「優しい人」と答える女性がほとんどですが、女性の考えている優しさと、男性が想像している優しさは全く異なります。

そのため、優しい人がタイプのはずの女性から「優しい人止まり」や「優し過ぎる」といった、矛盾した言葉でフラれてしまうという不思議な状況が出来上がります。

女性の求めている「やさしさ」とは、いつもニコニコしていて物腰が柔らかく、常に周りに気を配り、争いを望まない人というような「愛に満ち溢れた人」のことではありません。

女性がタイプだという「優しい人」とは、強くて頼りになり、自分にだけ特別な「やさしさ」を見せてくれる人のことです。

学生のころに、ヤンキーの子がモテていたのを想像すればわかりやすいと思います。

自信があり、強そうに見えるヤンキーが、自分にだけ優しくしてくれると、女性はその男性のことがとても魅力的に感じ「優しい人がタイプ」となる訳です。

自分の大切に思う人に対してのみ、優しくふるまう人がモテやすく、誰に対しても優しくふるまう人は、魅力的に見えず、モテないということです。

同じ「優しい人」でも、女性と男性の考える「優しい人」にはこのような差があるので、全ての人に対して優しくするだけではいけないのです。

モテる男は行動力がある

モテる男性が、モテない男性に対して圧倒的に勝っているのは「行動力」です。

モテる男性は、出会いの場を探し、通ったり、積極的に自分から女性に話しかけたりと、積極的に動くことができるのですが、モテない男性はそもそもそういった積極性に欠けており、何も行動を起こさないので、決してモテることはありません。

何事においても言えることですが、目的に対して行動している人に対して、何もせずに「めんどくさい」と言っている人が、勝ることは一つもありません。

行動力のある人は非常にメンタルが強く、1人の女性に嫌われたり、冷たくされたくらいで傷ついて落ち込むようなことはありません。
モテる男性も決してすべての異性から惚れられる訳ではなく、見向きもしてもらえないこともあるのです。

モテない人に行動力がないのは、傷つくのが怖くて1歩が踏み出せなくなってしまっているからです。

良くサッカーではシュートを打たなければ、ゴールは決まらないといいますが、その通りで一つでも多くシュートを打つことが大事なのです。
またどれだけすごいサッカー選手でもすべてのシュートがゴールになるわけではありません。
ゴールを決められるまでシュートを打ち続けることが大切です。

また、行動力のある人には「勢い」があります。

勢いのある人は押しが強かったり、引っ張っていく力を持っており、女性は積極的な男性に魅力を感じることが多いため、モテやすいのです。

モテる男性は自信があり、モテない男性には自信がないため、このような「内面の差」が生まれてくるのだと思います。
モテる男性は自信があり、さらにモテるためより自信が深まり、もてない男性は勢いがないため自信もいつまでも持てなくなります。

モテる男になるためには、まず「自分に自信を持つこと」から始めましょう。
逆転の発想をすれば、行動をすることが自信をつける一歩になるはずです。

どんなジャンルでもいいので「得意なことを見つける」「外見を磨く」「知識を豊富にする」などで、今の自分よりも理想の自分に近づける努力をしましょう。

継続は間違いなく力になるはずです!

モテる男は「聞き上手」

恋愛以外の友人関係や仕事でも当てはまることですが、人から好かれるために最も必要なことは「コミュニケーション能力」です。

同性であっても異性であっても、話をしていて楽しい人のほうが、気を使いながら話をしなければならない人よりも、魅力的に感じるのは当然のことでしょう。

コミュニケーションにおける、モテる男性とモテない男性の違いは「男女のコミュニケーションにおける目的の違い」を理解しているかどうかという点になります。

男性は目的を達成する「手段」としてコミュニケーションを取りますが、女性はコミュニケーションを取って「人と気持ちを共有することが目的である」という違いがあります。

よくすれ違いがおこるのが、女性から相談を持ち掛けられた時です。

女性から持ち掛けられた相談内容に対して、男性は「解決策・答え」を考えながら話を進めていこうとしますが、女性は気持ちを共感して欲しいだけであって、自分の中ですでに向かう方向性は決まっているので「ただ背中を押してもらいたいだけなのに」というズレが生まれます。

こういった目的のズレが生まれるため、男性は「聞き上手」のほうが女性に好まれやすくなります。

「聞き上手」とは、話をただ聞くというわけではなく、相手が話しやすいように相槌をうったり、話を広げるために質問したり、といった「相手が気分よく話し続けられるように出来る人」が、本当の聞き上手なのです。

まとめ

モテる男性とモテない男性には「努力次第ですぐに埋められる差」があります。

上記で記述したように清潔感・コミュニケーション・内面などこつこつ努力することが大事です。
すこし意識して過ごすだけでどんどん変わっていくはずです。

決してイケメンがすべてではありません。
自分の良いところを知ることが自信を持つきっかけになるはずです。

また周りでモテている友人がいれば、友人を参考になぜモテているのかを考えてみることも
モテるようになるヒントがあるかもしれません。

明日から急にモテるようになるなんて夢のようなことはありません。

大切なのは、やるかやらないかという気持ちだけです。

今の自分という殻の中から一歩踏み出してみましょう!

メンズコスメの詳細ページへ