メンズコスメメーカーが教える!男性の毛穴のトラブルを改善する方法

年齢を重ねるにつれて見た目が老けた、なんだか肌が汚くなってきたと感じている男性は多いのではないでしょうか。

実は、男性の見た目を大きく変えてしまう大きな原因の1つには毛穴の開きが関係しています。

バーリオでは、男性の見た目に大きな影響を与える毛穴の開きについても徹底的に研究し、成分の配合バランスを考えています。

そこで、本記事ではバーリオを製作する中で我々がたどり着いた、毛穴の開きを始めとした毛穴トラブルが男性の肌で起こりやすい理由と改善方法について解説していきます。

男性の毛穴は女性よりも大きい

男女の毛穴の違い

男性の毛穴は、中にある皮脂腺が女性よりも大きく、皮脂分泌量も多いため、皮脂の出口になる毛穴がもともと大きくなっています。

このような性質があるため、女性と比べると男性の毛穴は目立ちやすく、外部からの刺激や、雑菌の侵入を許してしまいやすい環境になっているのです。

また、皮脂腺の大きさや皮脂分泌量は、親からの遺伝によって大きく左右される部分でもあるため、両親のどちらかが過去にニキビなど皮脂の過剰分泌によるトラブルに悩まされて
いた場合は、子どもにも皮脂腺の大きさと毛穴の大きさが受け継がれてしまいます。

毛穴が開いてしまうことによって起こる毛穴トラブル

男性に起こる毛穴トラブル

毛穴が開いてしまうことによって起こる肌トラブルの中で最も有名なのはニキビでしょう。

ニキビは毛穴の中に古い角質や皮脂、汚れなどが混ざり合うことでできた角栓によって毛穴の内部に皮脂が溜まってしまい、それをエサにアクネ菌が異常に繁殖することによって発症します。

白く膿が溜まってしまっているニキビの芯の周りが赤く炎症を起こしてしまっていると、アクネ菌が肌を攻撃している状態になるため、無理に潰してしまったり、治療をしないとクレーター状のニキビ跡が残ってしまうようになります。

また、ニキビ以外にも

    • 毛穴の黒ずみ
    • いちご鼻
    • 肌が汚くなく見えてしまう

など見た目に大きな影響を与えてしまうトラブルが発生します。

毛穴の黒ずみは、毛穴に詰まった角栓が充分に洗えていないことが原因となり、酸化を起こしてしまい黒くなってしまったり、毛穴が開いていることによって中が影になってしまい、黒く見えてしまったりすることが原因になります。

毛穴が開いていると常に汚れが溜まりやすくなっているため、繰り返し毛穴の黒ずみが発生しやすくなってしまいます。

いちご鼻は、毛穴が開いてしまって鼻がブツブツしているように見えてしまうトラブルです。

鼻が汚く見えてしまうことや、目立ちやすいトラブルであるため、ずっと悩んでいる人も多いと思います。

毛穴パックを使ったり、指で角栓を押し出すなどのケアをして余計に症状をひどくしてしまう人が多いトラブルになるため、正しい知識を身につけていないのに触ってしまうのは非常に危険です。

最後に、肌が汚く見えてしまうのは、毛穴によって影ができてしまったり、肌のキメが粗くなってしまうことが原因で肌がデコボコしているように
見えてしまうためです。

年齢と共に肌のキメが粗くなることや、肌がたるんでしまい毛穴が下に引きのばされることによっても毛穴が大きく開いてしまうようになるので、20代以降はしっかりとケアをしている人としていない人で大きな差が開く部分でもあります。

毛穴が開いてしまう原因とは

皮脂は毛穴を広げてしまう原因に

毛穴が開いてしまう根本的な原因は皮脂の分泌量が増えてしまうことと、肌のハリが失われてしまうことです。

まず皮脂の分泌量が増えてしまうと、出口になる毛穴も比例して大きくなってしまいます。

また、角栓の原因となる古い角質が皮脂のベタつきにより自然に剥がれ落ちることができず、固まってしまいやすくなるため、どんどん大きな角栓ができやすくなってしまい、角栓によって毛穴が押し広げられてしまうことになります。

もともと遺伝によって皮脂腺が大きい人は、一般的な人に比べて毛穴が開いてしまいやすいのはこのためです。

次に肌のハリが失われると肌全体が下がってしまいたるみが発生します。

下に引っ張られてしまった毛穴は水滴のような形になってしまい、大きく広がってしまうのです。

毛穴の開きを改善する方法

毛穴の開きを改善する方法

毛穴の開きを改善するためには、皮脂の分泌量を抑えることと、老化による肌の衰えに対してしっかりとアンチエイジングケアを行っていくことです。

皮脂の分泌量を抑えるためには、男性ホルモンを活性化させすぎないために、ストレスを溜め込まないことや、睡眠不足にならないようにすることがまず基本です。

ここができていなければ、常に皮脂腺が刺激され続けてしまうため、皮脂分泌量が増え続けてしまいます。

次に、皮脂の原料となる脂質を多く含む食べ物を控えることも重要です。

脂っこいものや、ジャンクフードをよく食べている人は皮脂を作るための材料を体内に大量に保有していることになるため、必然的に皮脂が多くなってしまいます。

最後に、毎日分泌される皮脂を洗顔でしっかりと落とすことも重要です。

顔に残ってしまった皮脂は古い角質と混ざり合うことで角栓になってしまいます。

そのため、皮脂をそのまま放置すると角栓を作るための材料が常に補充され続けることになってしまい、角栓がどんどん大きくなってしまいます。

1日で分泌された皮脂は、その日のうちに落としてしまうことが非常に重要なのです。

老化による毛穴の広がりを抑えるためには

老化による毛穴の広がりはたるみによるものです。

たるみが起こってしまう原因は肌内部の真皮層を構成するコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が年齢を重ねるにつれて減少していってしまうからです。

老化によって減少してしまったコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を再生させることは不可能であるため、若いうちからアンチエイジングケアに取り組んで予防をするしかありません。

アンチエイジングは、アンチエイジングケア用の化粧品を使用することだけでなく、普段の生活習慣を改善することも必要です。

まずアンチエイジングケア用の化粧品を使うのであれば、老化の原因の1つである活性酸素を除去する効果のある成分が含まれるものを選びましょう。

具体的な成分でいうと

  • フラーレン
  • プラセンタ
  • EGF

などが有名です。

特にバーリオにも配合しているフラーレンは、しっかりと効果が発揮されるだけの量が含まれている場合、認定機関によってR.S.マークなどのマークを使用することが許可されるた
め、少しだけしか配合していない化粧品を知識のない人でも見分けることが簡単です。

生活習慣では、ストレスや疲れなど体内で活性酸素を発生させてしまうものを極力取り除くことが重要です。

また、肌を含め、身体は食事で取り入れた栄養分から構成されているため、食生活の影響を大きく受けます。

肌を構成するタンパク質を充分な量摂取することや、アンチエイジング効果や美白効果など、肌に良い効果を複数もたらしてくれるが、体内では生成できないビタミン類を毎日摂取することは欠かさないようにしてください。

タンパク質やビタミン類は、現代の食生活において特に不足してしまいやすい栄養素になるので、普段から外食やコンビニ弁当などで食事を済ませている人は充分に注意する必要があります。

まとめ
男性の毛穴が開いてしまいやすい理由と、毛穴の開きを改善する方法はご理解いただけたでしょうか?

バーリオでは、アンチエイジング効果の高いフラーレンを高濃度で配合していたり、皮脂とのなじみがよい温泉水をベースにすることで、男性の肌に最適な成分配合を考えて作っております。

今までスキンケアアイテムを使って充分な効果を感じられなかった人はぜひ一度バーリオをお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です