バーリオの特徴成分の1つであるチシマザサ。 他の男性用スキンケアアイテムで使われているのはあまり見たことがありませんが、男性の肌にとってチシマザサは非常に効果的な成分です。 そこでバーリオの特徴成分としてチシマザサを配合した理由と、美容効果についてを詳しく解説していきましょう。

チシマザサとは

竹の画像 チシマザサと言う正式名称で聞くとなじみがないように思いますが、実は日本人になじみが深い、竹やたけのこのことです。 チシマザサのたけのこは、他の種類と比べて灰汁が少なく、灰汁抜きをせずに食べることのできる品種になります。

チシマザサの美容効果とバーリオに採用した理由

チシマザサには複数の美容効果がありますが、中でも
  • 保湿効果
  • 抗菌作用
  • 抗酸化作用
  • 美白作用
などが代表的です。 高い保湿作用に加えて、荒れやすい男性の肌をケアできる抗菌作用が含まれることから、バーリオの特徴成分として配合しました。 また、チシマザサには防腐効果もあるため、肌に刺激のある防腐剤の配合量を少なくすることができます。 防腐剤は、雑菌の繁殖や、化粧品を安定させるためになくてはならないものですが、肌に刺激を与えてしまうのが問題になります。 化粧品は油分や有効な成分を多く含むため、人の肌にとっても効果的ですが、雑菌にとっても繁殖しやすい環境になってしまいます。 そこで、バーリオでは、天然成分かつ肌へのケアもできるチシマザサを配合し、デリケートな男性の肌をケアしながら化粧品としても安定させることを実現いたしました。